メイン

SFR100Sの成分は調べれば分かるのですが、一応は企業秘密の部分もあります。

大まかな分け方をすれば塩素系の添加剤という事が言えます。

他の添加剤には色々なものがあります。一概には言えませんが

フッ素系樹脂、モリブデン、鉛、カーボン、PTFEなど様々です。

SFR100Sを入れて潤滑性が良くなり機器類が壊れるといった事は

まず考えられませんが、それでもご心配でしたらお答え致します。

我々(株)ジェイテックでもSFRアメリカ本社にても多額のPL保険に加入しております。

SFR100Sを使用の場合のオイル交換ですが,先ずSFR100Sを使用する前の

ベースオイルについて知っておく必要があると思います。通常は 3,000km~5,000kmで

オイル交換をしますが,これはベースオイルそのものの寿命と考えて下さい。何故なら

これはあくまでもベースオイルの量が問題となります。全体のベースオイルの量を知る事です。

通常の自家用車(中型~大型)の場合には約3.2L~4.5L 位が普通かと思います。

新車の場合は別として中古車にSFR100Sを入れる場合は最初は多めに投入してください(約5%)。SFR100Sには.

F&Qの検索

このF&Q一覧ついて

このページには、過去に書かれたF&QのうちSFR100sカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはこちらのF&Qの一覧ページで見られます。

カテゴリ一覧

バナーエリア